マンションやアパートはさまざまな生活スタイルの人が住んでいます。 ライフサポートに寄せられる音のトラブルで、多いものを紹介します。

話し声

誰かが遊びに来たとき、電話で話しているとき、つい盛り上がって声のトーンが大きく・強くなっていませんか? 部屋に居ることが多い夜間から早朝は、特にトラブルになりやすい時間帯です。

歌う

話し声に比べて耳につきやすいのが歌い声です。

音楽やテレビの音

低音の振動は床や壁を伝って響きやすく、思った以上に遠くまで音が飛びます。野外コンサートの会場近くで、低音だけが遠くから聞こえてきた経験ありませんか?

ドアの開け閉め

ドアが閉まる時の「バタン」音は要注意です。「勝手にドアが閉まるから」と、ドアまかせにせず、ゆるやかに閉めるようにしましょう。 玄関ドアは、室内のドアに比べて重いため大きな音がしがちですので、特に気を配りましょう。

何かを落とすような音

不意に「ドスン」と物音がしたら驚きませんか?床に座る時や、ソファーに腰掛ける時など、床に響かせないように着座しましょう。

足音

床を蹴るような「ドシドシ」とした歩き方をしないようにしましょう。