共同生活のルール

『されて嫌なことはやらない』マンション・アパートで快適に暮らすルール
皆様で“安心・安全・快適な”住空間を協力して作りましょう!

“ゴミの出し方”

・場所:決められた集積所に出して下さい
・日時:ゴミの種類ごと、定められた曜日・時間に出して下さい
・分類:地域により異なりますので、最寄りの清掃局に確認のうえ守って下さい

“騒音“

共同住宅ではある程度の音は「生活音」として許容しなくてはなりません。しかし、昼間は気にならない程度の音でも夜になると思いのほか響くことがあります。深夜の入浴や洗濯掃除、テレビなどの音は騒音になりますので、十分注意して下さい

豆知識・・・テレビは壁から離して設置すると音が伝わりにくくなります

“違法駐車、違法駐輪”

指定場所以外、近隣路上などでの駐車・駐輪は居住者や近隣住民の皆さんに迷惑をかけますのでしないで下さい。なお使用しない自転車、バイクは速やかに各自で廃棄処分して下さい

“共用部分での荷物の放置”

廊下、ベランダ、玄関ホールは共用部分です。ゴミや私物などの放置をしないで下さい。また、いざというときの避難経路ともなります

“結露・カビの防止、お手入れについて”

結露の防止

夏、冷たい水をコップに入れておくと「露」がつくように、建物でも戸外との温度差が大きくなる季節に「結露」が発生します。機密性のよい建物ほど結露がおこりやすく、カビやクロスの剥がれ、シミの原因にもなりますので日常のお手入れが大切です。結露を防止するには、風通しをよくして、マメに換気を行い、もし水滴が発生したら、乾いた布で速やかにふき取りましょう。

カビの防止

梅雨時や結露の発生しやすい冬場には押入れや家具の裏側、浴室、洗面所などに「カビ」が発生することがあります。カビの予防のためには、換気を十分に行い、家具なども壁から少し離して置くようにして下さい。また、押入れの襖、クローゼット、下駄箱も少し開けて風通しをよくしましょう。