設備建物管理

ライフラインや建物共用部の維持管理は、快適な生活を送るためだけでなく、資産価値を高く維持するためにも欠かせません。
設備・建物管理に必要な費用は、入居者様からお預かりした共益費を充当します。

建物定期巡回

日常清掃

エントランス、階段、共用廊下等のモップかけ、掃き掃除、窓拭きなどの清掃作業を行います。

定期清掃

エントランス、階段、共用部に機械清掃(水洗いポリッシャー)作業を行います。

水道検針/水道料請求業務

設備法定点検作業

貯水槽清掃

専門業者による貯水槽内外の清掃作業を行います。
(受水槽の有効水量により、一年に一回以上の清掃が義務付けられています。
[水道法第34条2の1/同施行規則第23条])

簡易専用水道検査

(受水槽の有効水量が10tを超える場合、公的登録機関による水質検査が義務となります。
[水道法第4条1/厚生省令基準])

浄化槽点検・清掃

年3回の定期保持点検及び、年1回の清掃を行います。(回数は、地域、浄化槽の方式、容量により異なります)

給排水管洗浄

専門業者が各戸毎に、排水口の清掃、及び給排水管内に付着した汚れの高圧洗浄を行います。

給排水設備点検

給水ユニット、揚水ポンプ、排水ポンプの運転状況及び、自動制御関係の点検、運転状態の維持管理を行います。

エレベーター設備点検

月1回専門の技術者による点検作業を実施し、その際、巻上機等の注油及び調整等も行います。また、建築基準法に基づき、年1回の法定点検の実施及び報告を行います。
(建築基準法第12条2/同施行規則第6条)

機械式駐車場点検

駐車場設備を定期的に点検し、注油及び調整を行います。

消防設備点検

共同住宅の用途に供する場合、年2回の消防設備保守点検を実施し、3年に1回消防署長宛の報告が義務付けられています。
(消防法第17条3の3)

共用灯交換作業

安心のバックアップ体制

遠隔監視

給水設備、消防設備等の異常を遠隔監視装置により監視し、迅速に対応します。

24時間緊急対応

24時間体制にて設備等の異常及び、入居者からのクレーム対応を行います。
(弊社の営業時間外については専門業者へ依頼します。)